ビジネス 労働

その後プレミアムフライデーってどうなったのよ?

プレミアムフライデーって何?
毎月月末金曜日は仕事を早く切り上げて豊かな週末を過ごそう発足されたキャンペーン

当初こそ導入企業は増えていたが今は頭打ちになっている?

一定の消費増はあったが当初の目論見通りとは言えず理想と現実のギャップがある

もっと強制性や柔軟性を持たせるなどし無ければ早くも過去の遺物になる?

プレミアムフライデーって何?

プレミアムフライデーとは、月末の金曜日は仕事を早く切り上げて月一度はちょっと豊かな週末をおくりましょう。
という政府と経済界が提唱した個人の消費を喚起するためのキャンペーンの事です。

プレミアムフライデーに賛同する企業は、月末金曜日は遅くても午後3時には仕事を終えることができる環境づくりの実施をしてくださいとする取り組みです。

月末金曜日は早く仕事を切り上げる

空いた時間を買い物や飲み会、旅行などに消費される

お金が回り経済が潤う

こんな目論見からプレミアムフライデーは発足されました。

プレミアムフライデーって本当に導入されてるの?

2017年5月11日のプレミアムフライデー推進協議会事務局のデータでは、プレミアムフライデーの実施企業が2017年2月24より3倍に増加しているとしています。

さらにその実施企業のうち従業員100人未満の企業が約半数を占めているとしており、一部の大企業だけではなく中小企業の積極的な取り組みがうかがえ社会全体へ波及していってるようにも見えます。

参照:プレミアムフライデー推進協議会事務局 第三回プレミアムフライデー実態調査

ビジネスパーソンへの実態調査では?

2018年1月9日のDeNAトラベルのプレミアムフライデー振返り調査調べでは、プレミアムフライデーが導入されたのは全体の10.6%でこのうち1%は導入後に中止となったという回答が出ており導入されたのは全体のうち1割切る結果となっていました。

2017年導入直後から3か月未満で3倍近くに実施企業が増えているということでしたがその後は実施企業の増加は頭打ちになっているのではないかと思われます。

参照:DeNAトラベル「プレミアムフライデー振返り調査」

 

プレミアムフライデーで消費は増えた?

経済産業省 商務流通保安グループの資料にこんなデータがありました。

<プレミアムフライデーの売上等効果> ※2月の第1回実施例
・イトーヨーカ堂:売上高15~20%増(通常の金曜日平均比)
・阪急阪神百貨店うめだ本店:15時以降の売上高が2割増(前年比)
・アクアパーク品川:午後5時以降入場のナイトチケット販売数19%増(前の金曜日比)
・百貨店業界は軒並み前年月末金曜日比で売上増

◆大丸・松坂屋 … 17%増  ◆そごう・西武 … 5.6%増
◆高島屋    …   6%増  ◆三越伊勢丹  … 0.7%増

このデータを見ると小売・サービス業界への経済的な波及は多少あったと思われます。

消費者の実態調査では?

DeNAトラベルの2017年1月調査「プレミアムフライデーが導入されたら何をして過ごしたいですか?」というアンケートでは、旅行が70.9%買い物や外食も30%を超える回答でプレミアムフライデーに対する期待や消費に対する積極的な姿勢が見えていました。


ですが2018年1月調査「プレミアムフライデーは何をして過ごしていましたか?」というアンケート結果では、事前調査では70%以上の回答を得ていた旅行がわずか11.1%と大きく落ち込んでおり、買い物や外食も20%程度となっており理想と現実とのギャップが浮き彫りとなる結果が出ていました。

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="bman1.png" name="先生"] この結果を見るとプレミアムフライデーは当初の目論見通りには進んでいないようだね[/speech_bubble]

プレミアムフライデーの今後はどうなる?

プレミアムフライデー当初の企業の積極的な取り組みや消費への期待は1年以上たった今大きく失速している状況ではないかと思います。

その理由としてこんなことが考えられるのではないでしょうか?

「プレミアムフライデーを取り入れた企業に大したメリットが無い」
「もともと消費する経済的な余裕がない」
「仕事の絶対量は変わらないので月末金曜に早く帰れたところで他にしわ寄せが来るだけ」
「サービス提供者側で働いている人のことが何も考えられていない」

導入する企業、プレミアムフライデーを利用する人、プレミアムフライデーにサービスを提供する人この3者に沿ったもっと柔軟性のある形に変えていかないとこの先も先細りしていき忘れられていくものになってしまうのではないでしょうか?

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="bman1.png" name="先生"] キャンペーンではなく法令として強制的に習慣とさせる。
月末の金曜日ではなく月末のいづれかの日にちなど柔軟性を持たせるなどしないと今後もプレミアムフライデーに大きな期待はできないかな[/speech_bubble]

まとめ

  •  プレミアムフライデーが実施されているのは10%程度であまり普及していない
  • 経済効果も多少の消費喚起にはつながっているものの当初の目論見とは大きくギャップが出ていて課題が残る

-ビジネス, 労働
-, , , ,

© 2020 ビジネス売買ポータル Powered by AFFINGER5